ホーム > 裁判員ネットとは > お知らせ


お知らせ

>> お知らせ一覧へ

[広報]体験学習用模擬裁判DVDのご紹介

2019年1月10日

dvd-1

■学校教材・裁判員制度体験学習用「模擬裁判DVD」

裁判員ネットでは学校対象の法教育「出張授業」を行っています。裁判員制度が始まり、法教育の重要性が高まっているといえますが、その一方で、学校の現場では、多くの教員の皆様から「裁判員制度を教えるための授業の時間に限りがある」、「実践的に使える教材が少ない」という声を、これまで耳にしてきました。

そこで裁判員ネットではこの度、授業で使える教材として「模擬裁判DVD」(本編約25分)を独自に作成しました。生徒が視聴して、「裁判員になったつもり」で考え、グループで議論することができる映像教材になっています。

また解説テキストがついてきます。テキストには「刑事裁判の原則」や「事実認定の方法」なども盛り込まれております(なおテキストの無料ダウンロードは終了しました)。

■授業で使える模擬裁判DVDです

このDVDは生徒が見て、自分が「裁判員になったつもり」で判決を考えるとともに、グループで議論することができる映像教材です。映像には裁判員裁判の冒頭手続・証人尋問・被告人質問の様子が収録され、裁判の流れがコンパクトに再現されています(本編約25分、全編約28分)。

dvd-2

<本編ストーリー>

被害者の女性は自宅への帰り道で強盗傷害の被害に遭い、金品を奪われました。警察は被害者の話を聞き、犯人の似顔絵を作成しました。すると、その似顔絵を見た市民から、「犯人とよく似た人物がいる」との通報があり、被害者もその人物を「犯人に間違いない」と述べたため、警察は被告人を逮捕しました。しかし被告人は、「人違いであり自分は犯人ではない」と一貫して述べ、被告人が犯人であるかどうかが、裁判員裁判の法廷で争われます・・・

◎DVDをご希望される学校教員のみなさまへ

このDVDを希望される教員のみなさまへ販売も行っております

・1枚:1500円[税込]+送料(360円)

・お申込み、詳細はこちらをご覧ください(PDF)



COPYRIGHT (C) Saibanin.net.ALL RIGHTS RESERVED.